審査を通すコツはあるのか

カードローンは便利ですが、審査に通らなければ使えません。収入が少なくても審査に通る可能性はありますが、コツがあります。いくつかのポイントを押さえれば、それだけで審査には通りやすくなります。

 

まず、申告内容については虚偽が無いよう気を付けましょう。名前や生年月日はもちろんですが、現在の勤め先や収入についても正直に申告しましょう。生年月日なども、緊張などの理由で記入ミスをしてしまうと、不正契約を疑われて審査に通らない可能性があります。

 

勤めていないのにウソの勤め先を書いた場合や、年収や現在のローン契約などの情報を偽ると、やはり審査に通らない可能性が高くなります。

 

2つ目のコツとして、借入れ希望額は最低限に抑えるべきです。申込みの金額が大きい程、審査も厳しくなります。限度額が少ないと不便に感じるかもしれませんが、カードが発行されれば後から増額するケースもあります。

 

3つ目のコツとして、審査に通りやすいカードローンを選びます。どこのカードローンを選んでも審査の結果は同じではありません。もしも審査に通りたければ、カードローン選びも重要です。一般的には金利の低い銀行よりも、金利が高めの消費者金融の方が、審査に通りやすい傾向にあります。

 

急ぎで借りたい場合には審査の基準は重要なポイントとなりますので、早い借り入れの即日融資で借りたい方は、消費者金融から考えておくのが無難です。